記事一覧

エディター小林 文さんは【ZARA】の靴とジュエリーをリンク|働く女性の手元コーデ

時計、指輪、ブレスレット…それぞれ人生の転機に、自分を励ますアイテムとして迎え入れるものだったりしませんか? そう、働く女性の手元には、おしゃれ心と人生が現れるんです! 今回はファッション雑誌『Oggi』のエディター小林 文さんをスナップしました。

こっくりとしたイエローゴールドのジュエリーで手元から秋気分


少し前まで夏だと思っていたら、いつの間にかすっかり秋。もう10月! 2017年のカウントダウンももう始まってしまいましたね。

さて、夏のファッションと秋のファッション。あなたはどこに大きな変化を加えましたか? 働く女性向けのファッション雑誌『Oggi』のエディター小林 文さんの場合は、手元のジュエリー使いだそう。

「こっくりとしたヴィンテージ感のあるイエローゴールドのジュエリーを手元に加えることで、秋らしさを思いきり楽しみます。クロムハーツ 偽物デザインも太さもまったく違うリングをたくさん重ねづけするときは、なにかひとつデコラティブなものを入れるのがこだわり。身長が154センチと小柄で、手も小さいので、ボリュームのあるリングをつけると華やいで見えます」(小林さん)

なるほど! 洋服にベージュやブラウンの秋カラーを使うのもいいですが、手元で夏との違いをここまでアピールできるのですね!

コーディネートによってネイルを変えたいからマニキュア派



こっくりとしたイエローゴールドカラーのジュエリーに加えて、手元に秋らしさを漂わせているのは、ボルドーのネイル。

「秋になったらボルドーのネイルにするのが定番です。今は“アディクション”のネイルポリッシュを塗っています。ジェルネイルをされている方が多いかもしれませんが、私はコーディネートによってネイルの色を変えたいし、気が変わってもすぐに色のチェンジができるよう、マニキュアを愛用しています。ブレスレット メンズ最近、ネイルポリッシュの質が格段に向上していて、すぐに乾くし、筆がよくてムラもなりにくいので、ノーストレス! ネイルのこだわりはほかにもあります。自爪が長いと、女っぽく見えすぎるのが苦手なので、爪の長さは極限まで短く、そしてスクエアっぽい形に整えています。オススメのネイルポリッシュは、“アディクション”以外なら、“Dior”、ドラッグストアで買える“ネイルホリック”です」(小林さん)


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

コメント一覧

最高級ブランド靴海外販売 URL 2021年10月29日(金)11時38分 編集・削除

大人気ブランド靴コピー新作,口コミ最高級のブランドコピー靴などの世界クラスのブランドコピー スニーカー、レディース靴、スーパーコピー靴代引き販売激安ブランドコピー靴通販!